企業動向

備中備後ジャパンデニムプロジェクトが「丸の市」に出店!

 備中地域(井原市などの岡山県西部)と備後地域(福山市などの広島県東部)は,国産デニムの8割を生産する一大産地です。デニム産地の認知向上を目的に,行政とデニム事業者が連携し「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」を立ち上げ,さまざまなPR事業に取り組んでいます。
このたび,デニム製品を通して更なる認知向上を図るため,首都圏のイベント「丸の市」に出店します。

※備中備後ジャパンデニムプロジェクトについて詳しくはこちら
https://denim-project.jp/

【イベント名称】丸の市
【場所】東京丸の内仲通り(JR東京駅丸の内南口より徒歩1分)
【デニム出店日】2019年10月19日(土),20日(日) 12:00~16:00
【イベント概要】「丸の市」は日本の中心地「東京駅前」より日本文化を「ファッション」「アート」「フード」などさまざまな切り口で発信していくイベント。今回のテーマは「JAPAN CULTURE」。
【出品する製品】福山市・井原市の6社がデニムの製造工程の企業や産地名を公表した製品を出品します。一般消費者に身近な製品を通じてデニムの製造工程や産地をPRします。※(別紙1)をご参照ください

※本事業は株式会社アクセに委託して実施します

■問い合わせ先
 ▽本イベントに関すること
  株式会社アクセ 内山 
  (電話:03-5778-3628)
  (メールglobal@parigot.co.jp)
▽デニムプロジェクトに関すること
  福山市産業振興課 
  (電話:084-928-1039)

◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は,瀬戸内海沿岸のほぼ中央,広島県の東南部に位置し,高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる,人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然,温暖な気候,海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ,潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や,JR福山駅の新幹線ホームから見え,2022年には築城400年を迎える「福山城」,2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては,鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し,ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は,世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


【付帯情報】
・チラシ表
http://itm.news2u.net/items/output/167228/1
・チラシ裏
http://itm.news2u.net/items/output/167228/2
・別紙1
http://itm.news2u.net/items/output/167228/3


News2uリリース詳細へ

チラシ表

チラシ表

チラシ裏

チラシ裏