Linux Daily Topics

2019年9月9日 Linux 5.3-rc8が公開,正式リリースは翌週に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは9月8日(米国時間⁠⁠,次期Linuxカーネル「Linux 5.3」の8本目のリリース候補版となる「Linux 5.3-rc8」を公開した。

Linux 5.3-rc8 -Linus Torvalds

通常よりも1本多いRC版のリリースとなるが,Linusは「どうしてもrc8を出さなければならなかったというわけではないけど,LPC(Linux Plumbers Conference)とKS(Kernel Summit)への旅行を考えると,1週間の余裕をもたせたほうがすべてうまくいく」とコメントしている。Linusは9/9~11にポルトガル・リスボンで開催される「Linux Plumbers Conference 2019」と,同じくリスボンで9/12に行われるLinux Foundation主催の「The Linux Kernel Maintainer Summit」に出席する予定で,RC8はRC7からの「大きなフィックスはなく,小さなRC」⁠Linus)であるものの,これらのスケジュールを考慮して正式リリースを翌週に持ち越したとみられる。

リスボンでの2つのカンファレンスが予定通りに終われば,Linux 5.3は9月15日(米国時間)に正式リリースされる。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。