連載

基本から学ぶ TCPと輻輳制御 ……押さえておきたい輻輳制御アルゴリズム

 

  • 第4回 BBRの出現
    • バッファサイズ増加とバッファ遅延増大
    • 従来のDelay-based輻輳制御の特徴と課題
    • BBRの出現

    2019年7月22日:中山悠

  • 第3回 CUBIC-TCPの登場
    • ロングファットパイプにおけるReno/NewRenoの課題
    • ロングファットパイプ向け輻輳制御アルゴリズムの開発
    • BIC-TCP
    • CUBIC-TCPの登場

    2019年7月16日:中山悠

  • 第2回 輻輳制御アルゴリズムの3タイプ
    • 様々な輻輳制御アルゴリズム
    • Loss-based輻輳制御
    • Delay-based輻輳制御
    • Hybrid輻輳制御

    2019年7月8日:中山悠

  • 第1回 TCPの輻輳制御とは何か
    • 本連載の背景と目的
    • TCPの輻輳制御の基本的な考え方
    • スロースタート
    • 輻輳回避
    • 高速リカバリ

    2019年7月1日:中山悠

 

著者プロフィール

中山悠(なかやまゆう)

2006年東京大学農学部卒業,2008年東京大学大学院新領域創成科学研究科自然環境学専攻修了,同年日本電信電話株式会社入社。2018年東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻博士課程修了。博士(情報理工学)。現在,東京農工大学工学研究院・准教授。モバイルコンピューティング,低遅延ネットワーク,IoT等の研究に取り組む。平成29年度東京大学大学院情報理工学系研究科長賞等。