Ubuntu Weekly Recipe

第540回 Firefoxをあらためて見つめ直す

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

プライベートブラウジング

使用している端末にWebブラウジングの痕跡を残したくない場合,あるいはWebサイトからのトラッキングを防ぎたい場合はプライベートブラウジング機能が便利です。ハンバーガーメニューの「新しいプライベートウィンドウ」で専用のウィンドウが起動します図13)⁠プライベートブラウジング機能を使用しているウィンドウにはタブバーの右端にそれを示すアイコンが表示されているので,容易に区別を付けることができます。

図13 おおむねどのWebブラウザーにもあるプライベートブラウジング機能

画像

テーマ

Firefoxはたくさんのテーマの中から気に入ったものに変更ができます。とはいえ,テーマを表示する枠はあまり大きくないので,あまりありがたみはないかもしれません。ハンバーガーメニューの「アドオン」⁠-⁠テーマ」を開き,⁠数多くのテーマの中からお選びいただけます」をクリックするとテーマ一覧が表示されるので気に入ったテーマを表示し,⁠テーマをインストール」をクリックします図14)⁠

図14 ⁠Ubuntu Seasons」テーマを適用したFirefox

画像

なお,LibreOfficeでもFirefoxのテーマを適用することができます。⁠ツール」⁠-⁠オプション」⁠-⁠LibreOffice」⁠-⁠パーソナライズ」⁠-⁠テーマを選択」でテーマを探すことができます図15)⁠ただしLibreOfficeのバグにより,バージョン6.0.7以降※2あるいは6.1.2以降でないとテーマの変更ができません。

※2
6.0.7以降と書きましたが,LibreOffice 6.0シリーズは6.0.7で終了の予定です。

図15 図14と同じテーマを適用したLibreOffice 6.1.2(の開発版)

画像

拡張機能

Firefox 57で旧式のアドオンが使用できなくなったのは記憶に新しいところでしょう。そんな中でも,1万個以上の拡張機能が存在しています。

拡張機能はハンバーガーメニューの「アドオン」⁠-⁠拡張機能」を開き,上部の検索欄で検索して希望の拡張機能を探し出します図16)⁠あとは「Firefoxへ追加」をクリックし,いくつかの質問に答えるとインストールが完了します。

図16 拡張機能の例。タブをサイドバーにツリー状で表示する「ツリー型タブ」

画像

第546回で紹介したJoplinのWebクリッパーも,この拡張機能をインストールすることによって有効にできます。

カスタマイズ

昨今ユーザーインターフェースはスッキリさせるのが主流で,Firefoxもご多分に漏れず同様ですが,シンプルすぎて足りないという場合は容易にアイテムを追加できます。ハンバーガーメニューにある「カスタマイズ」をクリックします。あとは追加したいアイテムをツールバーにドラッグ&ドロップするだけです図17)⁠FirefoxにはRSSリーダー機能があったと記憶していたのですが,メニューにはなく削除されたのかと思いこんでいたものの,⁠購読」がそれに相当するものでした。

図17 ⁠購読」をツールバーにドラッグ&ドロップし,アドレスバーの右に配置した

画像

またタイトルバー,メニューバー,ブックマークツールバーの表示非表示,テーマの切り替え,UI密度の設定も変更できます。UI密度は少しわかりにくいですが,⁠コンパクト」⁠通常」⁠タッチ」の3種類から選べ,右に行くほど表示領域が大きくなります。

ほかにも紹介しきれない機能はありますが,この記事が今一度Firefoxを見つめ直す機会になると幸いです。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入