世界一わかりやすい逆引き事典シリーズ世界一わかりやすい Photoshop 逆引き事典 CC対応

[表紙]世界一わかりやすい Photoshop 逆引き事典 CC対応

B5判/336ページ

定価(本体2,280円+税)

ISBN 978-4-7741-9888-0

電子版
  • 電子化の予定があります

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

写真のための操作だけではなく,イラストレーション,デザインなど,多様な用途に使われるだけに,初心者からプロフェッショナル,イラストレーター,フォトグラファー,デザイナー,動画制作者など,多数のさまざまなユーザーがいるAdobe Photoshop。本書ではトーンカーブの使い方やマスク処理,ペイント,レイヤー操作,フォント,フィルターなど,よく使われる機能からよくわからない機能まで,多数あるPhotoshopの機能から使いたいこと知りたいことがすぐにわかるように解説しています。初心者だけでなく,使いこなしているフォトグラファーやイラストレーター,映像クリエイターまで,知りたいことがすぐにわかる,Photoshopユーザーが待ち望んでいた世界一わかりやすい機能(目的)引きです。
掲載サンプルはダウンロードサービスで入手できるので,紙面そのままをすぐに試してみることができます。
CCのみに対応した内容のため,これからもずっと使っていける新しい時代の逆引き事典です。

こんな方におすすめ

  • あらゆるジャンルのクリエイター(初心者,学生なども含む)で,基本操作から目的(要求)にあった操作方法を知りたい人,便利な使い方を知って作業効率を上げたい人,知りたい操作をサクサク調べたい人,etc…

目次

  • はじめに
  • サンプルファイルのダウンロード
  • 本書の読み方

第1章 基本操作

  • 001 ツールパネルの操作を覚える
  • 002 独自のツールパネルを作る
  • 003 パネルの操作を覚える
  • 004 パネルの表示状態を切り替える
  • 005 パネルの位置をワークスペースとして登録する
  • 006 作業画面の色を変更する
  • 007 新規ドキュメントを作成する
  • 008 画像ファイルを開く
  • 009 RAWデータを開く
  • 010 複数ドキュメントをタブ形式以外で表示する
  • 011 Photoshop形式でファイルを保存する
  • 012 画像の解像度やピクセル数を確認する
  • 013 画像の解像度やピクセル数を変更する
  • 014 画像のカンバスサイズを変更する
  • 015 画面の表示倍率を変更する
  • 016 画面の表示位置を変更する
  • 017 画面を回転させて表示する
  • 018 定規の原点を変更する
  • 019 定規からガイドを作成する
  • 020 ガイドを数値指定で作成する
  • 021 シェイプからガイドを作成する
  • 022 ガイドにスナップさせる
  • 023 一時的にパネルを非表示にする
  • 024 スタートワークスペースを表示しないようにする
  • 025 単位を変更する
  • 026 キーボードショートカットをカスタマイズする
  • 027 使わないメニューを非表示にする
  • 028 操作を取り消す,取り消した操作を元に戻す
  • 029 スナップショットで画像の状態を保存する
  • 030 よく使う画像をライブラリに登録する
  • 031 よく使う操作をワンクリックで実行できるようにする
  • 032 複数のファイルに同じ操作を自動で行う
  • 033 非破壊編集を理解する

第2章 レイヤーとアートボード

  • 034 レイヤーを理解する
  • 035 背景レイヤーと通常レイヤーの違いを理解する
  • 036 新しいレイヤーを作成する
  • 037 レイヤーを複製する
  • 038 レイヤーの重なり順を変更する
  • 039 選択したレイヤー以外のレイヤーを非表示にする
  • 040 レイヤーを削除する
  • 041 レイヤーをリンクする
  • 042 レイヤーをグループ化する
  • 043 レイヤーを結合する
  • 044 レイヤーパネルで特定種類のレイヤーだけを表示する
  • 045 レイヤーをほかのファイルにコピーする
  • 046 レイヤーの不透明度を設定する
  • 047 複数のファイルをレイヤーに読み込む
  • 048 重なったレイヤーの色を合成する
  • 049 アートボードを理解する
  • 050 ひとつのファイルに違うサイズのアートボードを作る
  • 051 ひとつのファイルに同じサイズのアートボードを作る
  • 052 アートボードの形状を変更する
  • 053 レイヤーの表示状態を保存して呼び出せるようにする
  • 054 スマートオブジェクトに変換する
  • 055 スマートオブジェクトを編集する

第3章 色調補正

  • 056 [イメージ]メニューと調整レイヤーの違いを理解する
  • 057 カラー値とチャンネルを理解する
  • 058 ヒストグラムを理解する
  • 059 明るさを[明るさ・コントラスト]で調整する
  • 060 明るさを[レベル補正]で調整する
  • 061 明るさを[トーンカーブ]で調整する
  • 062 明るさを[露光量]で調整する
  • 063 暗い部分を明るく,明るい部分を暗くする
  • 064 コントラストを[明るさ・コントラスト]で調整する
  • 065 コントラストを[レベル補正]で高くする
  • 066 コントラストを[トーンカーブ]で調整する
  • 067 彩度を[自然な彩度]で調整する
  • 068 彩度を[特定色域の選択]で調整する
  • 069 特定の系統の色を[色相・彩度]で変える
  • 070 特定の系統の色を[特定色域の選択]で変える
  • 071 特定の系統の色を[チャンネルミキサー]で変える
  • 072 色かぶりを[カラーバランス]で調整する
  • 073 色味を[レンズフィルター]で変える
  • 074 白黒画像に変える
  • 075 お手軽に写真の雰囲気を変える
  • 076 階調を反転させる
  • 077 Camera Rawを使って色調補正する
  • 078 調整レイヤーを特定のレイヤーだけに適用する

第4章 選択範囲

  • 079 選択範囲を理解する
  • 080 長方形の選択範囲を作成する
  • 081 楕円形の選択範囲を作成する
  • 082 フリーハンドで選択範囲を作成する
  • 083 多角形の選択範囲を作成する
  • 084 選択範囲を追加する・削除する
  • 085 選択範囲を移動する
  • 086 同系色のピクセルを選択する
  • 087 特定の色域を選択する
  • 088 [被写体を選択]を使って選択範囲を作成する
  • 089 焦点領域から選択範囲を作成する
  • 090 パスから選択範囲を作成する
  • 091 選択範囲の表示を一時的に消す
  • 092 選択範囲を反転させる
  • 093 選択範囲を広げる・狭める
  • 094 選択範囲の境界をぼかす
  • 095 選択範囲に境界線を描く
  • 096 選択範囲を滑らかにする
  • 097 髪の毛などの複雑な領域を選択する
  • 098 シェイプやテキストから選択範囲を作成する
  • 099 選択範囲を保存する
  • 100 選択範囲を読み込む

第5章 画像の変形

  • 101 画像をトリミングする
  • 102 サイズや比率を指定してトリミングする
  • 103 画像を回転して切り抜く
  • 104 遠近法の切り抜きツールで傾いた画像を切り抜く
  • 105 画像をドラッグで縮小する
  • 106 画像を数値指定で縮小する
  • 107 画像を回転させる
  • 108 画像を傾ける・歪ませる
  • 109 画像を反転させる
  • 110 遠近感を持たせるように台形状に変形する
  • 111 パペットワープで複雑な形状に変形する
  • 112 画像の面に合わせて変形する
  • 113 ワープを使い波状や不定形に変形する
  • 114 ピクセルのある部分を囲むように切り抜く
  • 115 画像をゆがませて変形する
  • 116 画像を渦巻き状に変形する
  • 117 画像を中央に収縮するように変形する
  • 118 奥行きに合わせて画像を変形する
  • 119 画像が反射して見えるように複製する
  • 120 画像を球面状に変形する

第6章 カラー設定と塗りつぶし

  • 121 描画色と背景色を指定する
  • 122 スウォッチを使う
  • 123 画像から色を拾う
  • 124 画像内の指定したピクセルのカラー値を調べる
  • 125 レイヤーを指定した色で塗る
  • 126 グラデーションで塗る
  • 127 グラデーションを編集する
  • 128 レイヤーをパターンで塗る
  • 129 パターンを作成する
  • 130 パターン調整レイヤーの開始位置を変更する
  • 131 カラー設定を理解する
  • 132 カラープロファイルを削除する
  • 133 RGBからCMYKにしたい(カラープロファイルの変更)

第7章 描画

  • 134 描画するためのツールと使い方を覚える
  • 135 色調を置き換えながら塗る
  • 136 混合ブラシツールで色を混ぜて塗る
  • 137 ブラシの大きさを設定する
  • 138 ブラシの硬さ(ぼけ足)を設定する
  • 139 ブラシツールの[滑らかさ]で手ぶれを補正する
  • 140 ブラシのプリセットに以前のブラシを読み込む
  • 141 ブラシの形状を設定する
  • 142 オリジナルのブラシを作成する
  • 143 ブラシで塗った部分を透明にする
  • 144 描画できる範囲を制限する
  • 145 図形をピクセルで描画する
  • 146 簡単に木を描く
  • 147 簡単に炎を描く
  • 148 画像にフレームを付ける
  • 149 カンバスを模様で塗りつぶす
  • 150 逆光のフレアを描画する

第8章 画像の一部をマスクする

  • 151 レイヤーマスクを理解する
  • 152 レイヤーマスクを作成する
  • 153 レイヤーマスクを編集する
  • 154 レイヤーマスクを反転する
  • 155 画像が徐々に透明になるようにマスクする
  • 156 レイヤーマスクを一時的に解除する
  • 157 画像を文字やシェイプの形状で切り抜く
  • 158 輪郭がはっきりした画像をシャープに切り抜く
  • 159 レイヤーマスクから選択範囲を作成する
  • 160 ほかのレイヤーのレイヤーマスクを複製する
  • 161 レイヤーマスクの境界線をぼかす
  • 162 レイヤーマスクの境界線を[選択とマスク]でぼかす
  • 163 レイヤーマスクの境界線を滑らかにする
  • 164 レイヤーマスクのマスク部分を半透明にする

第9章 テキスト

  • 165 文字を入力する
  • 166 テキストエリアを作成して文字を入力する
  • 167 文字を編集する
  • 168 フォントを変更する
  • 169 Typekitからフォントをインストールする
  • 170 文字サイズを変更する
  • 171 文字の幅や高さを調整する
  • 172 行間を調整する
  • 173 横組み文字の上下の位置を調整する
  • 174 文字間隔を調整する
  • 175 横書きと縦書きを切り替える
  • 176 パスに沿って文字を入力する
  • 177 パス上文字の文字の位置を変更する
  • 178 文字のアンチエイリアス形式を選択する
  • 179 文字を検索・置換する
  • 180 行揃えを設定する
  • 181 サイズの異なる文字の揃え位置を設定する
  • 182 特殊な文字や異体字を入力する
  • 183 段落の前後にアキを入れる
  • 184 段落テキストの行頭や行末にアキを入れる
  • 185 上付き文字,下付き文字にする
  • 186 禁則処理を設定する
  • 187 ぶら下がりを設定する
  • 188 スペルチェック
  • 189 文字を画像に変換する
  • 190 文字をシェイプに変換する
  • 191 文字に色をつける
  • 192 文字の輪郭に色をつける
  • 193 文字をワープ変形する

第10章 シェイプとパスの操作

  • 194 移動可能なオブジェクトとして長方形や楕円形を描く
  • 195 星形やハートを描く
  • 196 ペンツールで線を描く
  • 197 シェイプの線や塗りの色,線の太さなどを設定する
  • 198 線の種類,線端や角の形状を設定する
  • 199 矢印を描く
  • 200 パスを操作して変形する
  • 201 シェイプとパスの違いを理解する
  • 202 Illustratorのパスをシェイプやパスとして利用する
  • 203 オリジナルのシェイプを登録する
  • 204 パスに沿ってブラシで線を描く
  • 205 パスの内側を塗りつぶす
  • 206 パスからシェイプを作成する
  • 207 シェイプからパスを作成し境界線にブラシで線を描く
  • 208 同一レイヤーにシェイプを複数作る
  • 209 シェイプの交差部分から図形を作成する
  • 210 同一レイヤーのシェイプを整列させる
  • 211 複数レイヤーのシェイプを整列させる
  • 212 シェイプを画像に変換する

第11章 画像の修正・加工

  • 213 画像のゴミを消去する
  • 214 画像の一部を周囲に合わせて消去する
  • 215 カンバスの透明部分を周囲に合わせて塗りつぶす
  • 216 画像の一部をほかの部分に描画する
  • 217 画像の一部をほかの部分に移動する
  • 218 画像の一部を明るくする,暗くする
  • 219 画像の一部をぼかす・シャープにする
  • 220 指先でこすったように画像を加工する
  • 221 画像の一部を鮮やかにする
  • 222 画像を絵画調に変更する
  • 223 フィルターを使って外観を変える
  • 224 ぼかしギャラリーで画像にぼかしを入れる
  • 225 画像を[スマートシャープ]でシャープにする
  • 226 ハイパスを使ってシャープにする
  • 227 画像のエッジに光彩をつける
  • 228 画像のエッジに影をつける
  • 229 画像のエッジに境界線を描く
  • 230 スタイルパネルを使って画像に効果を適用する
  • 231 レイヤースタイルをスタイルパネルに登録する
  • 232 レイヤースタイルをほかのレイヤーにコピーする
  • 233 複数の写真からパノラマ画像を作成する

第12章 Camera Raw

  • 234 Camera Rawを理解する
  • 235 ホワイトバランスを調整する
  • 236 白とびを補正する
  • 237 黒つぶれを補正する
  • 238 色の要素で色調補正する
  • 239 グレースケールにする
  • 240 ノイズを減らす
  • 241 エッジ部分をシャープにする

第13章 データ書き出しとプリント

  • 242 PDFで保存する
  • 243 書き出し形式で画像を書き出す
  • 244 クイック書き出しで画像を書き出す
  • 245 レイヤーから自動でPNGやJPEGを書き出す
  • 246 Web用に保存で書き出す
  • 247 テキストやシェイプからCSSを書き出す
  • 248 TIFF形式で保存する
  • 249 レイヤーごとにファイルに書き出す
  • 250 プリンターで印刷する