標準テキストシリーズ例題30+演習問題70でしっかり学ぶ Word標準テキスト Windows10/Office2019対応版

書籍の概要

この本の概要

ご好評いただいております「Word標準テキスト」の改訂版(Word 2019対応版)です。
本書では,パソコンが苦手な方でも1から学べるように,WindowsとWordの基本的な操作と文字の入力から解説します。読み進めていくことで,文書に表や図形などを挿入したり,はがきの宛名を印刷したりするなど,応用的な操作が学べます。
学び方も基本から応用にステップアップできる工夫をしました。まず,各Lessonの「例題」でWordの機能を使った文書の作り方を解説。次に,Lessonの最後にある「演習問題」で,学んだことを活かした文書を作成できるかチャレンジできます。さらに,本書の最後には「総合チェック問題」として学んだ内容の総まとめができます。
「教育現場での事例や要望にマッチした例題&演習問題」+「習熟度の確認・弱点チェックができる巻末総合問題」で,Wordの基本をしっかり身に付けることができます。

こんな方におすすめ

  • Wordの学習をこれからはじめる人
  • Wordを基礎から身につけたい人

著者の一言

現在,パソコンやソフトの操作について,さまざまな解説書が出版されています。その多くは「特定の機能についてやり方を説明する」という方式で書かれていて,これらを読むと,確かに操作を理解できたような気がします。ところが,実際にキーボードの前に座ると作業がスムーズに進まない場合が多いのではないでしょうか。また,とりあえず使ってはいるが,さまざまな機能を本当に使いこなしているのか,いまひとつつかめずにいるケースもあると思います。
やはり,パソコンの操作をおぼえるためには読むだけでなく,さまざまなケースに合わせて実際に操作を行うことが必要です。
本書は,実践形式で「Microsoft Word 2019」の基本的な操作方法を,初心者の方に向けて段階的に解説するために企画されました。
文字の入力方法から文書作成に使うさまざまな機能について,それぞれのLessonで「例題」の文書がまず示され,その文書の作り方を順に解説しています。また,各Lessonの最後には,演習問題として「練習問題」「やってみよう!」が用意されています。
実際に文書を作成しながら読み進むので時間はかかりますが,読んで理解するのとは違って,確実に使い方を身に付けることができます。
PART 1,2では基礎的な知識として,WindowsとWordの基本的な操作と文字の入力について解説し,PART 3ではじめて実際に例題の文書を作成します。PART 4以降は,文書に表や図形などを挿入したり,はがきの宛名を印刷するなど,応用的な操作について順番に学んでいきます。また,最後には「総合チェック問題」として,本書で学んだ内容のまとめができるようになっています。
文字を入力することはパソコン操作の基本的なスキルとなります。そのためにもワープロソフトの操作方法を習得することがパソコンスキルを上げる大きなポイントとなります。実践的に操作方法を習得し,日常生活ならびにビジネスシーンでWordを十分に活用してください。

目次

PART1 Word をはじめる前に

  • Lesson1 Windows を起動する
  • Lesson2 マウスの操作をマスターする
  • Lesson3 Windows を終了する
  • Lesson4 Word でできること
  • Lesson5 Word を起動・終了する

PART2 キーボード入力をマスターしよう

  • Lesson1 キーボードの配列をおぼえる
  • Lesson2 日本語入力システムを使う
  • Lesson3 文字の入力方法をおぼえる(1)
  • Lesson4 文字の入力方法をおぼえる(2)
  • Lesson5 入力に便利な機能を使う

PART3 文書を管理・作成・編集しよう

  • Lesson1 作成した文書を保存する
  • Lesson2 文書を編集する
  • Lesson3 作成した文書を印刷する
  • Lesson4 ページ設定をする
  • Lesson5 文字の位置を揃える
  • Lesson6 縦書き文書を作成する
  • Lesson7 文字装飾をマスターする
  • Lesson8 Word を使った文書作成のコツ

PART4 表や罫線,図形を利用しよう

  • Lesson1 文書の中に表を作成する
  • Lesson2 簡単な図形を作成する

PART5 画像やテキストを挿入しよう

  • Lesson1 イラストを挿入する
  • Lesson2 特殊な位置に文字を挿入する

PART6 文書作成機能を活用しよう

  • Lesson1 カラフルな見出しを作成する
  • Lesson2 文字の検索や置き換えを行う
  • Lesson3 ルビや囲い文字を利用する
  • Lesson4 段組みを設定する

PART7 差し込み印刷をやってみよう

  • Lesson1 差し込むデータを作成する
  • Lesson2 差し込み位置を指定する
  • Lesson3 差し込み印刷を実行する

PART8 文書のひな形を活用しよう

  • Lesson1 テンプレートを使う
  • Lesson2 文書作成ウィザードを使う

PART9 少し複雑な文書を作成しよう

  • Lesson1 SmartArt グラフィックを挿入する(1)
  • Lesson2 SmartArt グラフィックを挿入する(2)
  • Lesson3 複数の文書を関連付ける
  • 総合チェック問題 1~15
  • 解答編

著者プロフィール

齊藤正生(さいとうまさき)

東京都総合技術教育センターをへて,現在東京都立千早高等学校勤務