きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第111回 ほっとしてBad!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

もう一人のSEと私とで,数万件のExcelデータをSQL Serverへデータとして取り込み,データベース内にある違ったレイアウトのテーブルから,氏名,住所,生年月日等の情報で名寄せ作業を行っていた。

会社が入っているビルは,深夜0時になると退館しなければならないルールで,例外は許されない。

前日の23時も回ったところで名寄せデータの不整合を発見し,対応策を考えているとビルの管理人が来たので,翌日の朝早く1日前のデータを再処理することになった。

翌日やっと整合性の確認が取れて,作業用のデータベースをSQL Server Management Studioから削除した。

その直後,自分の頭から血の気が引いていくのを感じた。 ―そうなのだ。寝不足もあり間違えて,表示が下にある作業済の「オリジナル」のデータベースの方を消してしまったのだ。

口を大きく開けて,両手で頭を抱えながら,同僚に「まずいことになった……」と告げてから,もう一度SQL ServerのManagement Studioを見てみると,こんなエラーが表示されていた。

「データベースは現在使用中なので削除できません

データベースの削除は中止されていた! 人生でこんな体験は後にも先にも無いと思う。

現世から突然地獄の門に移動し,次の瞬間天国の門をくぐっていた。そんな冷や汗をかいた体験だった。

くーへん(男/53歳/プログラマ・SE)

怖ああああああ!

これ系の失敗談は,他人事ながらほんとぞっとします。最後助かってて良かったですね…。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入