きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第128回 黄色いケーブル

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

10年ほど前のお話で恐縮です。

当時,新人くんと僕の2人でとあるユーザーさんの担当についていました。お客様工場拠点内が光ファイバではなくイエローケーブルが敷設されていて,諸事情によりそのまま使う事に。

打ち合わせの最中,

  • 「イエローケーブルって今時珍しいですよね~」
  • 「イエローケーブルってもう化石じゃないですか?」

「いやいや,うちではまだ現役だよ~」というやり取りが続き,辛うじて某社から諸々の機材が準備できそうなのでGoサインが出ました。

そこで件の新人くん「イエローケーブルってそんなに珍しいんですか?」と。

いやいや,何と勘違いしてるのお前?と問いただすと

  • 「だって黄色いケーブルでしょ?」と。

…いや,ただの黄色いLANケーブルじゃなくて,10BASE-5で使われる同軸ケーブルだから,と諭すと「あ,それなら本で見たことあります! 本当に黄色いんですねーと納得。

実際に現場で再度確認させ,⁠うわぁ,本当に10BASE-5なんだ……」と納得していました。

先日,ついに光ファイバに置き換わった事でふと思い出しました。

ななしのごんべ(男/43歳/その他技術職)

そういえば僕も! 入社直後にオフィスの床下を先輩が配線整理しながら「イエローがイエローが」と,やたら色を連呼してるのが不思議でしょうがなかった覚えがあります!

当時は全然意味がわかってませんでした。懐かしい。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

みなさんが仕事の現場で体験,または目撃した出くわしたトホホな失敗,思わずうなる珍プレーを投稿してください(500~600字程度)⁠採用された方にはQUOカード3000円分を差し上げます。応募はこちらのページから。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttps://oiio.jp/

Twitter@kitajirushi

コメント

コメントの記入