きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第136回 勝手にしなさい

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

某社の業務改善をしていました。

各伝票には決済印の欄があり,それがすべて埋まらないと決定になりません。お客さんと半年くらいああだこうだと激論を戦わせ,システムが吐き出す伝票の決済印の欄を4つにしました。

本稼働した後,呼ばれて覗きに行きました。ふた月後でしたが,4つしかない決済印の欄には4つしかハンコが押されていません。ですが,伝票の空白部分にびっしりハンコが押されていました。

「仕方がないですね⁠⁠,と一緒に苦労したお客さん側の担当者が笑っていました。

勝丸(男/61歳/経営職)

良かれと思って頑張った提案がすべて無に帰する空しさ…。

お疲れさまです。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

みなさんが仕事の現場で体験,または目撃した出くわしたトホホな失敗,思わずうなる珍プレーを投稿してください(500~600字程度⁠⁠。採用された方にはQUOカード3000円分を差し上げます。応募はこちらのページから。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttps://oiio.jp/

Twitter@kitajirushi