OSSデータベース取り取り時報

第42回 MySQL 8.0.14リリース,PostgreSQL商用ツールのPostgreSQL 11対応

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。

2019年1月はMySQL Server 8.0.14と各製品のマイナーバージョンアップが行われました。PostgreSQLは1月にはアップデートはありませんでした。今回は,最近PostgreSQL 11対応が行われたいくつかのの商用ツールを紹介させていただきます。

[MySQL]2019年1月の主な出来事

2019年1月はMySQL Server 8.0.14をはじめとして,ほぼ全ての製品のマイナーバージョンアップが行われました。MySQL Cluster 8.0.14はDMR(Development Milestone Release)となっています。

商用版の監視ツールMySQL Enterprise Monitor 8.0は,8.0.4から8.0.13までのバージョン番号はスキップされて8.0.14となり,他の8.0系の製品とマイナーバージョンがそろいました。このほかMySQL 5.7.25,5.6.43,MySQL Cluster 7.6.9,7.5.13,7.4.23,7.3.24があわせてリリースされています。なおMySQL 5.5は2018年12月をもってExtendedサポート期間が終了しました。このため今後はごく一部の例外的な状況を除いて新規のマイナーバージョンは基本的にリリースされません。

参照:
Oracle Lifetime Support Policy: Technology Products("MySQL" で検索)

MySQL 8.0.14の重要な新機能

MySQL 8.0はContinuous Delivery Model(継続提供型)となっているため MySQL 8.0.14でも数多くの新機能が追加されています。主な新機能は下記の通りです。

また2018年9月のdb tech showcaseにてスパイラルアームの斯波さんの講演で指摘されていた,バイナリログの切り替えのタイミングで全てのスレーブが停止することがあるバグについてもMySQL 8.0.14ならびに5.7.25で修正されています。

[PostgreSQL] 2019年1月の主な出来事

2019年1月はPostgreSQLのアップデートはありませんでした。次回のアップデートは2月14日を予定しております。今月は,最近PostgreSQL 11対応が行われた2つの商用ツールを紹介させていただきます。商用ツールは製品ごとに無料で使用できる範囲について条件がつけられているので,製品のホームページなどで利用条件をよく確認の上,ご活用ください。

DB Doc 6.0

2019年1月24日にDB Doc 6.0がリリースされました。このツールはPostgreSQLのデータベースから自動的にドキュメントを生成するツールです。データベースのスキーマや格納データについて,HTML,XML,PDF,CHMやWord形式でドキュメント化することができます。今回のアップデートでは最新のPostgreSQL 11に対応しました。

dbForge Studio for PostgreSQL

2018年12月13日にdbForge Studio v2.0がリリースされました。このツールはデータベースの開発と管理のためのGUIツールです。データベースのオブジェクトの閲覧や設定変更や,テーブルデータの編集,SQL作成などをGUIから行うことができます。今回のアップデートでは最新のPostgreSQL 11に対応しました。

2019年2月開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

初心者向け!MySQL 8.0 入門 レプリケーション編

日程2019年2月7日(木)
場所日本オラクル株式会社 本社 東京都港区北青山2-5-8
内容MySQLの最新バージョンであるMySQL 8.0 に対応した初心者向けセミナーを開催します。今回のセミナーでは,MySQLで非常に人気の高いレプリケーション機能について,メリットや仕組み,設定方法,注意事項等を解説します。
主催日本オラクル MySQL GBU

オープンソースカンファレンス 2019 Hamanako

日程2019年2月10日(日)
場所浜松市市民協働センター
浜松市中区中央1丁目13-3
内容オープンソースのコミュニティや協賛企業,後援団体によるオープンソース関連のセミナーや展示などをお楽しみいただけます。日本MySQLユーザ会による講演とブース展示が予定されています。
主催オープンソースカンファレンス実行委員会

オープンソースカンファレンス 2019 Tokyo/Spring

日程 2019年2月22日(金)~23日(土)開催予定
場所 明星大学 日野キャンパス 26号館 2F
東京都日野市程久保2-1-1
内容 オープンソースのコミュニティや協賛企業,後援団体によるオープンソース関連のセミナーや展示などをお楽しみいただけます。JPUGによるPostgreSQLに関する講演とブース展示が予定されています。
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会

MySQL Technology Cafe

日程 2019年2月28日(木)
場所 日本オラクル株式会社 本社 22階 Cafe
東京都港区北青山2-5-8
内容 全3回のシリーズで開催!世界でもっとも普及しているオープンソースデータベースソフトウェアのMySQL。その適用範囲も大きく広がりさまざまなシステムでご利用いただいております。Oracle Code Night Tokyoの1企画としてMySQL Technology Cafeを開催し,MySQLの最新情報やお客様事例などディープな技術者向け内容を3回に分けてお伝えいたします。また,ネットワーキングではQ&Aの他,来場者の方々との情報交換の場として活用いただけます。お気軽にご参加ください。
主催 Oracle Code Night Tokyo

著者プロフィール

山本文彦(やまもとふみひこ)

TIS株式会社

アプリ兼インフラエンジニアとしてさまざまなECサイトの開発現場を担当後,現在はOSSサポートサービスにおいて技術コンサルティングや保守サポートに従事。PostgreSQLだけでなく,MySQL, OracleなどのRDB,Amazon DynamoDBといったNoSQLなどさまざまなDB製品の利用経験を活かして,OSS製品の普及活動に力を注いでいる。


梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。

コメント

コメントの記入