OSSデータベース取り取り時報

第43回 MySQL 8.0.15緊急リリースとLINEでの導入事例公開,PostgreSQL 11.2,Pgpool-II 4.0.3リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。

MySQLはMySQL 8.0.15の緊急リリースとLINEでのMySQL Enterprise Editionの導入事例の公開が行われました。PostgreSQLはPostgreSQL 11.2,Pgpool-II 4.0.3がリリースされました。

[MySQL]2019年2月の主な出来事

第42回の公開直後にMySQL 8.0.15がリリースされました。MySQLのマイナーバージョンはおおむね3ヵ月ごとにリリースされます。しかし2019年1月にリリースされたMySQL 8.0.14に,IPv6が無効なOS上ではグループレプリケーションが機能しないバグがあり,影響が大きいため緊急で8.0.15がリリースされました。各Connectorを含むクライアントプログラムなどもMySQLサーバーのバージョン番号に揃えるために一斉にマイナーバージョンアップしています。基本的にはバージョン番号の変更のみですが,Connector/NET,Connector/J,Connector/Pythonは軽微なバグ修正などがそれぞれ1件ずつ行われています。

また商用版のバックアップツールMySQL Enterprise Backup(MEB)⁠ 4.1.3,3.12.4がリリースされています。特にMEB 4.1.3はMEB 4.0で取得したバックアップデータとの互換性の問題を解消しています。なお,MEBはそれぞれのメジャーバージョンで利用対象となるMySQLサーバーのメジャーバージョンが異なりますのでご注意ください。

MEBのバージョン対応するMySQLサーバーのバージョン
8.0.n8.0.n(マイナーバージョンは同一であること)
4.1.x5.7.xおよびそれ以前
3.12.x5.6.xおよびそれ以前

LINEでのMySQL Enterprise Edition導入事例

日本や海外で数多くの利用者を持つLINEにて,コミュニケーションアプリ「LINE」および,LINE MusicやLINE Liveなど各種ファミリーサービス用データベースとして,1万インスタンス以上のMySQLの運用効率向上のためにMySQL Enterprise Editionを導入した事例が公開されました。これまでも,db tech showcase 2018においてもMySQLの運用について講演されていました。

監視ツールMySQL Enterprise Monitorを利用しての潜在的な問題や障害の検出を効率化,MySQL Enterprise Backupによるバックアップ時間の短縮,さらにサポートサービスの活用による運用負荷の軽減などが挙げられています。

[PostgreSQL]2019年2月の主な出来事

PostgreSQL 11.2リリース

PostgreSQLは2019年2月14日にアップデートが実施されバージョンはそれぞれ11.2,10.7,9.6.12,9.5.16,9.4.21となりました。

このリリースではfsync()失敗時の挙動が変更されました。これまではfsync()失敗時はリトライしていましたが,リトライが成功するまではデータ損失を引き起こす不安定な状態であったため,fsync()失敗時は,PANIC を出す動作がデフォルトになりました。なお,このふるまいを調整するためにdata_sync_retryパラメーターが導入されています。

Pgpool-II4.0.3リリース

Pgpool-IIは2019年2月21日にアップデートが実施されバージョンはそれぞれ4.0.3,3.7.8,3.6.15,3.5.19,3.4.22となりました。今回のアップデートでは,これまでに累積されたバグの修正が行われています。

2019年3月開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

「DBをスピードアップさせたい!」株式会社マイナビのMySQL活用事例紹介セミナー

日程2019年3月7日(木)
場所日本オラクル株式会社 本社
東京都港区北青山2-5-8
内容成長を続ける大手人材広告企業 株式会社マイナビは,どのような目的で,実際にどのようにMySQLを活用しているのでしょうか? 本事例紹介セミナーでは,マイナビ賃貸のウェブサイト開発の現場で活躍するIT開発統括部エンジニアの方にご登壇いただき,データベース処理速度をアップさせるためにMySQLのバージョンアップやレプリケーション構成などで工夫された点,ご苦労された点などについて詳しくお話しいただきます。またMySQLの最新バージョン8.0のサマリーとバージョンアップのポイントをMySQL Global Business Unitのメンバーよりお届けします。MySQLの活用方法や新しいMySQL最新バージョンにご興味のある開発エンジニアの方にぜひご参加いただきたいセミナーです。ぜひご参加ください。
主催日本オラクル MySQL GBU

[大阪開催]初心者向け!MySQL 8.0入門 チューニング基礎編,SQLチューニング編

日程2019年3月11日(月)
場所日本オラクル株式会社 関西支社
大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
内容MySQL 8.0の入門セミナーを開催します。今回のセミナーでは,MySQLをチューニングする時に役立つさまざまな機能やチューニングの基礎知識を解説します。また,オプティマイザの仕組みや,実行計画を確認する際のポイント,実行計画を調整する方法など,SQLチューニングの基礎について解説します。
主催日本オラクル MySQL GBU

[名古屋開催]初心者向け!MySQL 8.0入門 チューニング基礎編,SQLチューニング編

日程2019年3月14日(木)
場所日本オラクル株式会社 東海支社
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F
内容MySQL 8.0の入門セミナーを開催します。今回のセミナーでは,MySQLをチューニングする時に役立つさまざまな機能やチューニングの基礎知識を解説します。また,オプティマイザの仕組みや,実行計画を確認する際のポイント,実行計画を調整する方法など,SQLチューニングの基礎について解説します。
主催日本オラクル MySQL GBU

[福岡開催]初心者向け!MySQL 8.0入門 チューニング基礎編,SQLチューニング編

日程2019年3月20日(水)
場所日本オラクル株式会社 九州支社
福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル 8F
内容MySQL 8.0の入門セミナーを開催します。今回のセミナーでは,MySQLをチューニングする時に役立つさまざまな機能やチューニングの基礎知識を解説します。また,オプティマイザの仕組みや,実行計画を確認する際のポイント,実行計画を調整する方法など,SQLチューニングの基礎について解説します。
主催日本オラクル MySQL GBU

MySQL Technology Cafe #2 - MySQLでNoSQLを使ってみよう!

日程2019年3月26日(火)
場所日本オラクル株式会社 本社
東京都港区北青山2-5-8
内容毎週さまざまなテーマでMeetupやセミナーを開催しているOracle Code Tokyo Nightの企画として,MySQLの最新情報やお客様事例など,ディープな技術者向け内容をお伝えするイベントMySQL Technology Caféを開催します。第2回は「MySQLでNoSQLを使ってみよう!」と題して,MySQL Document Store機能の紹介とJavaアプリからの利用方法についてデモを交えながら解説します。
主催Oracle Developer Community

著者プロフィール

山本文彦(やまもとふみひこ)

TIS株式会社

アプリ兼インフラエンジニアとしてさまざまなECサイトの開発現場を担当後,現在はOSSサポートサービスにおいて技術コンサルティングや保守サポートに従事。PostgreSQLだけでなく,MySQL, OracleなどのRDB,Amazon DynamoDBといったNoSQLなどさまざまなDB製品の利用経験を活かして,OSS製品の普及活動に力を注いでいる。


梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。

コメント

コメントの記入