連載

テストリーダへの足がかり,最初の一歩

 

  • 第15回(最終回) プロジェクトのクロージング
    • プロジェクトの振り返り
    • はじめてのリーダを振り返って
    • プロジェクトのクロージングを行おう
    • メンバには感謝の気持ちを
    • おわりに

    2009年12月21日

  • 第14回 テスト報告(後編)
    • ここまでの状況
    • テスト報告書は誰のために作るのか
    • 報告する前にレビューしよう
    • テスト活動を評価の整理と評価を行う
    • 結末は…

    2009年12月7日

  • 第13回 テスト報告(前編)
    • テスト報告
    • 一日あけて,報告

    2009年10月30日

  • 第12回 テスト実行(後編)
    • ここまでの状況
    • テスト実行のためにはテスト環境とその準備が必要
    • テストの実行状況をモニタ&コントロールしよう
    • おわりに

    2009年10月13日

  • 第11回 テスト実行(中編)
    • 状況説明
    • テストの実行結果とバグの情報は適切に記録しよう
    • バグの状態を定義しよう
    • バグ管理のワークフローを確認しよう
    • 参考:インシデントレポートに記入すべき内容

    2009年9月29日

  • 第10回 テスト実行(前編)
    • テスト実行
    • 小川君の個別作業
    • 千秋ちゃんの個別作業
    • 中山君の個別作業
    • 状況確認会議

    2009年9月15日

  • 第9回 テスト実装(後編)
    • 前回までの状況
    • 千秋の疑問 ~テストケースのフォーマット,ツール
    • 小川君の疑問 ~テストケースの優先度は?
    • 大塚の質問 ~テストケースの粒度
    • 大塚の質問 ~リーダとしてのテスト実装を考える
    • おわりに

    2009年9月2日

  • 第8回 テスト実装(中編)
    • 前回までの状況
    • メンバの受け入れは計画を立てて行う
    • トレーニングの実行を想定しておこう
    • 状況を立て直す
    • 膠着したら仕切りなおそう

    2009年8月17日

  • 第7回 テスト実装(前編)
    • テスト実装
    • 千秋,登場
    • 千秋のテストケース

    2009年6月26日

  • 第6回 テスト設計(後編)
    • 新しいメンバー
    • テスト計画を見直す
    • テストカテゴリを見直す
    • モデルとテスト設計の関係
    • テスト観点とテスト設計の関係
    • 作業の振り分けを考えておく
    • おわりに

    2009年6月5日

  • 第5回 テスト設計(前編)
    • テスト設計

    2009年5月22日

  • 第4回 テスト分析(後編)
    • Webを簡単に信じるな
    • 最新のドキュメントを入手しよう
    • できれば要件定義書も入手しよう
    • ドキュメントを使う人を考えてみよう
    • テスト設計の大方針について
    • 重視するテストについて
    • 分析結果をフィードバックしよう
    • 分析サマリについて
    • おわりに

    2009年5月1日

  • 第3回 テスト分析(前編)
    • テスト分析

    2009年4月14日

  • 第2回 テスト計画(後編)
    • 目的は何?
    • テストの定義とテストの範囲
    • 計画書を読ませるターゲット
    • テスト環境とは?
    • テストの体制とスケジュール
    • その他
    • 終わりに

    2009年3月26日

  • 第1回 テスト計画(前編)
    • 初めてのテスト計画!?

    2009年3月13日

  • 第0回 テスト技術を使う前に知っておきたいこと
    • はじめに──脱「新人」を果たしたテストエンジニアの皆さんへ
    • 本連載の進め方
    • 最後に

    2009年2月27日

 

著者プロフィール

鈴木三紀夫(すずき みきお)

1992年,(株)東洋情報システム(現TIS(株))に入社。複数のエンタープライズ系システムの開発に携わり,現在は社内のソフトウェアテストに関するコンサルタントとして活動中。ASTER理事,JaSST実行委員,JSTQB技術委員,SQiPステアリング委員 他。

著書


池田暁(いけだ あきら)

2002年日立通信システム(現日立情報通信エンジニアリング)に入社。設計,ソフトウェア品質保証業務を経て,現在は開発に関する設計/テストツールの導入や,プロセス改善に関する業務に従事。ASTER理事,JaSST実行委員,品質管理学会・ACM正会員。

著書