帰ってきた『技評ねこ部通信』

2019年8月2日 湯島のねこ 前編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

7月のある日。
ねこーずにまみれるために,
熊本県にある湯島を訪れました。

前夜は大雨アンド雷で洪水警報まで出たため,
定期船の出航が危ぶまれましたが
当日小雨は降っていたものの,無事出航しました。
しかも,島に着いたら,雨もすっかり止んでいたため,
たっぷりねこーずとたわむれることができました。

これも日頃のねこ部のねこ愛のたまものだと自画自賛しておきます。

では,投稿,お待ちしています!

画像

上陸早々,ねこーず発見です

画像

水たまりの水をぴちゃぴちゃ飲んでいます

画像

陸にあげられていた船でまったりしていたねこーずです

画像

島民の足であるバイクの座席はねこにとってもすわり心地がよろしいようで・

画像

塀を歩くねこです。毛並からするとお年寄りなのかもしれません

湯島のねこはとても人慣れしているのか,
自らねこ部に寄ってくるという
怖いもの知らずなねこが多かったです。

さて,ねこ部からお知らせです。

『ねこ手帳 2020(にーぜろにーぜろ)⁠』の発売が決定しました!
ただ今,絶賛制作中です!
発売日が確定しましたら,またご報告いたします!

では,さようなら。次回は『湯島のねこ 後編』です。

🐱 外ねこ写真募集!🐱

Twitterでハッシュタグ「#ghねこ部」をつけて@gihyo_hansokuにReplyください!

採用の場合は追ってご連絡いたします。