gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » 受託開発の極意 ―― 変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 » 『受託開発の極意』刊行記念トークセッション 「受託開発とエンジニアの幸せ」フォトレポート(その1)

書籍関連記事

受託開発の極意 ―― 変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法

会場はジュンク堂書店 池袋本店

会場はジュンク堂書店 池袋本店

ジュンク堂書店の入り口には,「満員御礼」の立て看板!

ジュンク堂書店の入り口には、「満員御礼」の立て看板!

ジュンク堂書店池袋本店は,コンピュータ書が非常に充実している。WEB+DB PRESS plusシリーズやWEB+DB PRESSもこんなに平積み。

ジュンク堂書店池袋本店は,コンピュータ書が非常に充実している。WEB+DB PRESS plusシリーズやWEB+DB PRESSもこんなに平積み。

そしてここでも満員御礼!

そしてここでも満員御礼!

トークセッション会場は,4Fにあるカフェ・ド・ジュンク。角谷さんがプロジェクタの接続確認中。

トークセッション会場は,4Fにあるカフェ・ド・ジュンク。 角谷さんがプロジェクタの接続確認中。

ちなみに通常の営業時はこんな感じのレイアウト。

ちなみに通常の営業時はこんな感じのレイアウト。

控え室でくつろぐスピーカーとスタッフ

控え室でくつろぐスピーカーとスタッフ

19時,いよいよトークセッションスタート。「それでは先生方に入場していただきます」という呼び入れとともに,岡島先生,角谷先生,天野先生のご入場(笑。

19時,いよいよトークセッションスタート。「それでは先生方に入場していただきます」という呼び入れとともに,岡島先生,角谷先生,天野先生のご入場(笑。

会場は満員。定員40名のところ,61名も参加してくださり,ベランダからの立ち見も出る盛況ぶりでした。

会場は満員。定員40名のところ,61名も参加してくださり,ベランダからの立ち見も出る盛況ぶりでした。 会場は満員。定員40名のところ,61名も参加してくださり,ベランダからの立ち見も出る盛況ぶりでした。

会場には,スピーカー3人の勤める永和システムマネジメントの小山公一郎社長もいました。普通に参加費の千円を払って,しかも福井から!

会場には,スピーカー3人の勤める永和システムマネジメントの小山公一郎社長もいました。普通に参加費の千円を払って,しかも福井から!

スクリーンの邪魔にならないように,かがむ岡島さん

スクリーンの邪魔にならないように,かがむ岡島さん

スクリーンの邪魔にならないように,地べたに座る角谷さん

スクリーンの邪魔にならないように,地べたに座る角谷さん

もうスクリーンは使ってないのに,まだ地べたにいる角谷さん

もうスクリーンは使ってないのに,まだ地べたにいる角谷さん

著者プロフィール

岡島幸男(おかじまゆきお)

1971年福井県生まれ。同志社大学経済学部卒業後,(株)永和システムマネジメントに入社。2003年よりサービスプロバイディング事業部にてシステムインテグレーション業務を担当。複数のチームをマネジメントする立場から,プロジェクトファシリテーションの実践に取り組んでいる。

趣味はクワガタの採集とブリード。著書に『受託開発の極意』(技術評論社,2008),『プロジェクトを成功させる現場リーダーの技術』(ソフトバンククリエイティブ,2006)。

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/HappymanOkajima/

著書


角谷信太郎(かくたにしんたろう)

(株)永和システムマネジメント,サービスプロバイディング事業部所属プログラマ。「『楽しさ』がシステム開発の生産性を左右する」と信じてRubyによるアジャイル開発を現場で実践するテスト駆動開発者。目標は達人プログラマ。好きな言語はRuby。好きなメソッドはextend。著書に『アジャイルな見積りと計画づくり』(共同翻訳),『JavaからRubyへ』(翻訳),『アジャイルプラクティス』(共同監訳),『インターフェイス指向設計』(監訳)。

URLhttp://kakutani.com/

著書


天野勝(あまのまさる)

(株)永和システムマネジメント コンサルティングセンター。オブジェクト倶楽部 2代目事務局長。

オブジェクト指向と、アジャイル開発の普及にいそしむ、ふつうのプログラマ。アジャイル界のモーフィアスこと、アジャグラー和田憲明さんに扉を開かれ、TPS(トヨタ生産方式)の世界の奥深さを知り、現在に至る。

著書

トラックバック

コメント

コメントの記入