インフォメーション

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019」応募受付を開始,9月30日まで

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019」は、世界中の中高生が開発した国産プログラミング言語Rubyを使用したプログラム作品を募集し、プログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さ等の観点から優秀な作品を選出し表彰するもので、今年で9回目の開催となる。

募集は「ゲーム部門」とWebアプリケーション、各種ツール、ロボット制御等ゲーム以外のプログラム作品の「クリエイティブ部門」で行われ、⁠ゲーム部門」⁠クリエイティブ部門」とも、公式ウェブサイトで、7月15日から9月30日まで応募を受け付ける。

11月上旬の一次審査では応募者のプログラミング力の向上のためにRubyエンジニアによるソースコードのレビューが行われ、その内容は応募者にフィードバックされる。

12月7日に行われる最終審査会では,一次審査を勝ち抜いた約10 組がプレゼンテーションを行い,Ruby開発者まつもとゆきひろ審査委員長他6名の審査員により審査が行われる。

「ゲーム部門」⁠クリエイティブ部門」各部門1組ずつに最優秀賞、優秀賞がそれぞれ授与される他、その他の作品についても賞が授与され、いずれの作品に対しても副賞として情報機器が授与される。

審査員からの応援メッセージや協賛企業からの応援メッセージが、中高生たちがプログラミングに挑戦するきっかけとなり将来への夢が育まれることを期待している。

公式ウェブサイト
URL:https://www.ruby-procon.net/