ニュースリリース

Backlog,Cacoo,Typetalk~ヌーラボの全ツールが1つのアカウントで利用可能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社ヌーラボは2018年6月14日,同社が開発するBacklogCacooTypetalkのログインに対し,同社の「ヌーラボアカウント」で各プロダクト間の相互連携を開始した。

今回の発表により,3つのプロダクトに対し,1つのアカウントでログインすることでシームレスな利用が可能となるほか,1つ1つのプロダクトに対しアカウント登録やログインといった作業の重複を省ける。また,アカウントに紐づくプロフィールやアイコンが同期されるため,同一プロジェクト内でそれぞれのプロダクトを利用している場合,ユーザ間のコミュニケーションが図りやすくなる。

画像

ヌーラボアカウントのビジョンは,プロジェクト管理ツール・ビジュアルコミュニケーションツール・チャットツールの3つを連携させることにより,日本のクリエイティブワークの生産性向上に貢献することを狙いとしたもの。

今回の発表について,同社代表取締役 橋本正徳氏は次のようにコメントした。

「Backlogと一緒にTypetalkやCacooを使っていただきたく,今回のリリースで以前から提供していましたヌーラボの各サービスへのシングルサインオンに加えて,組織のメンバーやグループの同期,セキュリティ機能の強化,契約の一元管理ができるようになりました。エンジニアやデザイナーをはじめとしたクリエイターの皆さまのアイデア出しからマーケットアウトまで,ヌーラボのツールがコラボレーションワークをサポートいたします!」⁠

また,ヌーラボアカウントを利用することで,より強固なセキュリティのもとサービスを利用することができるようになるほか,これまでユーザからの要望が多かった「Backlog」のクレジットカード支払いにも対応した。

株式会社ヌーラボ
URL:https://nulab-inc.com/ja/

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入