レポート

PyCon JP 2018カンファレンスレポート

 

 

著者プロフィール

陶山嶺(すやまれい)

事務局チームで主にメディアスポンサーを担当。PyCon JPにはPyCon JP 2015で初めて一般参加。Python自体に貢献しようとPyCon JP 2016からはスタッフとして参加している。

渋谷のSENSY株式会社に勤務し,広島の尾道でリモートワークを実践中。前職ではiOS/Androidアプリ開発,現職ではPythonとGCPでのサーバーサイド開発をメインとしている。

学生時代から一番好きな言語はずっとPythonで,GCPUG岡山の運営にも携わっている。

『WEB+DB PRESS Vol.104』で特集「イマドキPython入門」を執筆(共著)。

Twitter: @rhoboro


大堀優(おおほりゆう)

事務局チームでメディアスポンサーを担当。

現在は,新日鉄住金ソリューションズ株式会社で異常検知をはじめとした機械学習及びデータマイニングの研究開発に従事している。

Twitter: @Y_oHr_N


二宮健(にのみやたけし)

PyCon JP 2018で,メディアスポンサーやジョブフェアを担当。

株式会社LIFULLのAI・データ分析チームで,PythonやRubyを使って開発しているソフトウェアエンジニア。最近読んで面白かった本は『エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び,整理し,アウトプットする』


花井宏行(はないひろゆき)

事務局チームで主にメディアスポンサーを担当。スタディプラス株式会社所属。PyCon JPにはPython未経験のままスタッフに参加。スタッフ参加がきっかけでPythonに興味を持ち,日々勉強中。

現職ではRuby on Railsでサーバーサイド開発をメインとしている。学生時代の縁で舞台監督や舞台運営のスタッフとしても活動している。

Twitter: @hanahiro_aze

コメント

コメントの記入