おすすめ記事

続・玩式草子 ―戯れせんとや生まれけん― 続・玩式草子 ―戯れせんとや生まれけん―

「玩式草子」とは,Plamo Linuxのメンテナーを務める筆者が,Linuxやオープンソースソフトウェアと過ごす日々をエッセイ風味で綴った連載。100回を期に「続・玩式草子」として新たなスタートを切ることとなりました。

ブロックチェーンの課題と可能性~BBc-1(Beyond Blockchain One)から学ぶブロックチェーン開発 ブロックチェーンの課題と可能性~BBc-1(Beyond Blockchain One)から学ぶブロックチェーン開発

ブロックチェーンの目的や課題を紐解き,その課題解決に取り組む「BBc-1(Beyond Blockchain One)」を開発する,斉藤賢爾氏,久保健氏に,開発の狙いとその技術について紹介してもらいます。

優しいUI~ボイスユーザインターフェースで変わるコト 優しいUI~ボイスユーザインターフェースで変わるコト

本連載では,ボイスユーザインターフェースの登場で変化する世界を,UI/UXや技術的観点から考察します。

最新記事

9月20日(木)

LIFESTYLE STAGE 続・玩式草子 ―戯れせんとや生まれけん―

第2回 そは永遠(とこしえ)に横たわる死者にはあらねど…

平成最後の夏は豪雨に酷暑,台風,さらには北海道での大地震,と自然災害のオンパレードでした。このような自然の暴威を目(ま)の当たりにすると,人間は無力でちっぽけな存在にすぎないことを実感します。

LIFESTYLE STAGE Android Weekly Topics

2018年9月第4週 Essential Phoneを楽天モバイルとIIJmioが取り使い開始ほか

2018年9月第4週のAndroid関連のニュースです。

WEB+DESIGN STAGE 週刊Webテク通信

2018年9月第3週号 1位は,良いシングルページウェブサイトを作るテクニック,気になるネタは,Appleは,iPhone XRで3D Touchが失敗であることを認めた

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2018年9月10日~9月16日の間に見つけた記事のベスト5です。

書籍 新刊ピックアップ

ネット生活をより快適に!

書籍 新刊ピックアップ

オープンソースソフトウェアのライセンスとは

9月19日(水)

ADMINISTRATOR STAGE Linux Daily Topics

2018年9月19日 もう特別扱いはいらない ―Linuxコミュニティに新たな"Code of Conduct"確立へ

現在もLinuxコミュニティを騒然とさせているLinus Torvaldsの謝罪&休養宣言だが…。

ADMINISTRATOR STAGE Ubuntu Weekly Recipe

第537回 Standard Notesでメモを取る

今回はEnd-to-Endの暗号化に対応し,拡張機能も備えたFLOSSなメモサービスであるStandard Notesを紹介します。

DEVELOPER STAGE きたみりゅうじの聞かせて珍プレー プレイバック

File.#019 職業病(連載第65回)

グラフィックデザイナーの同僚とファミレスに行ったときのことです。

DEVELOPER STAGE ブロックチェーンの課題と可能性~BBc-1(Beyond Blockchain One)から学ぶブロックチェーン開発

第4回 BBc-1のトランザクションとは

今回は,BBc-1の最も重要な要素である「トランザクション」について概要を説明します。次回以降,具体例を交えて詳細を説明します。

NEWS & REPORT ニュースリリース

グレープシティ,ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリ「DioDocs」を10月17日より発売

書籍 新刊ピックアップ

「撮りっぱなし」では,もったいない!

書籍 新刊ピックアップ

フォトリアルな3Dモデルを作る ~クライアントとイメージを共有するためのShade3D活用法~

9月18日(火)

ADMINISTRATOR STAGE Linux Daily Topics

2018年9月18日 「自分の態度を改めたい」 ―Linus,まさかの謝罪&休養宣言

Linus Torvaldsは9月16日,次期Linuxカーネル「Linux 4.19」の4本目のリリース候補(RC)版「Linux 4.19-rc4」をカーネル開発者向けメーリングリスト「LKML.org」にて公開した。

DEVELOPER STAGE 業務を改善する情報共有の仕掛け~DevOpsの実現,RPAの導入に向けて~

第4回 ツール活用で文化(カルチャー)・習慣を変えてみよう(後編)

前編の最後では、製品やサービスを改善するために、作り替える回数を増やす、つまりソースコードのコミット回数を増やすことを考えました。

DEVELOPER STAGE 書いて覚えるSwift入門

第41回 Swiftyなデータ処理

前回予告どおり,今回はswift-sionを題材にSwiftyなデータ処理とは何かを考察していきます。

DEVELOPER STAGE MySQL道普請便り

第80回 FLUSH構文について

MySQLのFLUSH構文は,内部キャッシュのクリア,リロード,ロックの取得,テーブルのフラッシュなど,構文によってさまざまなことを実行します。今回はFLUSH構文について説明していきます。

書籍 新刊ピックアップ

なぜ知的生産術に投資するのか

書籍 新刊ピックアップ

「デザイナーだから関係ない」では済まされない?

記事一覧